忍者ブログ

科博SCAblog

科博SCA(国立科学博物館サイエンスコミュニケータ・アソシエーション)のblogです

【イベント紹介】シンポジウム「これからの科学の支え方-クラウドファンディングが変える科学の未来-」

科博SCAクラウドファンディングWGによる国立科学博物館との共催事業として、下記のシンポジウムを開催いたします。お申込みは本記事内の受付フォームより承ります。


科博SCA・国立科学博物館 共催シンポジウム
これからの科学の支え方
-クラウドファンディングが変える科学の未来-

 

 
インターネット上で資金を募集し、支援を受けることができる
クラウドファンディング。
いま、この手法が科学研究にも取り入れられてきています。

このクラウドファンディングが広まっていくと、
科学の世界にはどのような変化が起きるのでしょうか?

なぜ今、クラウドファンディングが科学の世界に広がってきているのでしょうか?

そして、今後、科学分野のクラウドファンディングが普及していくと
何が起きるのでしょうか?


これらの疑問を探るために、本シンポジウムではクラウドファンディングで
大規模な資金調達を成功させた国立科学博物館の海部陽介先生のご講演と、
経験者・運営者を交えたパネルディスカッションを企画しました。

クラウドファンディングが科学の未来をどのように変えるのか、
本シンポジウムで一緒に考えてみませんか?



基調講演「3万年前の航海 徹底再現プロジェクト」
海部 陽介 氏 (国立科学博物館 人類史研究グループ長)
 

パネルディスカッション 
「お金の出どころが変わるとなにが起こるか」
パネリスト(敬称略・50音順)
 海部 陽介 (国立科学博物館 人類史研究グループ長)
柴藤 亮介 (アカデミスト株式会社 代表取締役)
戸坂 明日香 (国立科学博物館認定サイエンスコミュニケータ)
山下 桃 (東京大学大学院 理学系研究科 大学院生)
 

【開催概要】
開催日:2018年2月18日(日) 14:30~16:30  (開場14:00)
会場:国立科学博物館(東京・上野公園)日本館2F講堂
対象:大学生以上

定員:100名(先着順)
定員に達し次第受付を終了いたしますが、お席に余裕のある場合は当日参加も受け付けいたします。
 
申し込み方法:こちらの申し込みフォームより必要事項を明記の上お申込みください。
 
参加費:620円 (国立科学博物館の入館料が必要となります)
 
 
主催:科博SCAクラウドファンディングWG
共催:国立科学博物館
お問合せ:sca_cf@kahaku.sc (科博SCAクラウドファンディングWG代表メールアドレス)
 
PR


【ご紹介】舞台「酸素 ~誰が『発見』した?~」開催の裏側をのぞく Part.1

こんにちは!科博SCA広報委員の加藤です。
いつも「サイエンスコミュニケータだより」をご覧いただきありがとうございます。

2017年12月10日(日)に、国立科学博物館にてSCA演劇分科会が舞台「酸素」を上演します。
この舞台の主催者にインタビューを行ったので、その様子を2回にわけてレポートします!
イベント開催概要については、Part.2の記事をご覧ください。

【ご紹介】科博SC講座が本になりました!

私たち、科博SCA会員が受講した国立科学博物館サイエンスコミュニケータ養成実践講座の講義内容をまとめた書籍が発売されました☆
 
『科学を伝え、社会とつなぐ サイエンスコミュニケーションのはじめかた』 
独立行政法人 国立科学博物館 編     
発行元:丸善出版(株)
本体1,800円+ 税
2017年09月

http://pub.maruzen.co.jp/book_magazine/book_data/search/9784621301975.html


これまでのSC講座に関わってくださった講師の方々が、それぞれの専門分野に関して講座内で講義をしている内容をまとめている内容です。

また、科博SCA会員の中にも執筆、出版に関わっているメンバーがいますemoji


【ご紹介】行方不明の星たちを探すカギに遂に辿り着く。銀河誕生の謎に迫る

SCA会員のお知らせからの転載です。
筑波大学宇宙観測研究室では、南極に電波望遠鏡を建設し天文学の新たな分野を開拓しようという計画を推進しています。
先日開催されたSCA総会でも話題に上がりましたように、クラウドファンディングを用いた研究資金集めの動きが近年活発化してきています。
私たちの研究グループもまさにこの流れの中にあり、装置の開発費用の一部をクラウドファンディングで集めようと寄付を募っている最中です。
本計画に賛同していただけるなら、情報の拡散(および寄付)にご協力いただけると幸いです。
詳しい情報は下記のページをご覧ください。


クラウドファンディング:https://readyfor.jp/projects/antarctic-telescope
Facebook
https://www.facebook.com/TsukubaAstroObs

        
  • 1
  • 2
  • 3