忍者ブログ

科博SCAblog

科博SCA(国立科学博物館サイエンスコミュニケータ・アソシエーション)のblogです

【イベント紹介】WEcafe vol.59「人が交流するカフェ、しないカフェ」

科博SCA会員が主催するイベントのお知らせです。
WEcafe vol.59「人が交流するカフェ、しないカフェ~シミュレーションで探る豊かな地域へのヒント~」

地元のカフェでお茶するとき、
あなたは 一人でのんびり過ごしたい派ですか?

それとも、カウンター席に座って、
カフェのマスターや見知らぬお客さんとお話したい派ですか?

今回のゲストは、カフェで生まれる
人と人とのつながりや町づくりを研究する山田広明さんです。

地元に愛着がわくような町づくりには、
誰もが気軽に集える
家庭や職場以外の「第三の場所」が大事なのだそう。

たしかに、活気のある町って、
居心地の良い地元のカフェや居酒屋で偶然の出会いがあったり、
そこから知り合いが広がったりして、
声を掛けられる機会が多いような気がします…!

山田さんいわく、
「一人で過ごしたい方も、誰かと話したい方も
両方が集えるカフェを作り出す秘策がある」とのこと。

それって一体どんなカフェ…??
WEcafeスタッフとしても気になるテーマです!

石川県にある北陸先端科学技術大学院大学で
人のつながりや町づくりを研究してきた山田さん。

ちょっと変わった研究者を囲んで、
シミュレーションで探る豊かな地域へのヒントに切り込みます!
山田さんと一緒にカフェ談義で盛り上がりましょ♪

【日時】 2017年3月25日(土)18:30-20:00 (18:15開場)
【会場】 cafe&bar さんさき坂(東京・谷中)
■アクセス: 東京メトロ千代田線「千駄木駅」から徒歩 5分
■地図: http://tabelog.com/tokyo/A1311/A131104/13109126/dtlmap/

【詳細&お申込】WEcafeブログhttp://blog.goo.ne.jp/wecafe

PR

【会員向け】2017年度科博SCA総会開催日決定

科博SCA2017年度総会を下記日程にて開催いたします!

日にち:201763日(土)
時間:13:0017:00
場所:上野

SCA
会員が年代問わずに一同に会する、年に一度の総会。
本会は会員のみなさまの縦のつながりをより深めることを目的としております。
昨年度ご出席いただいた方々からは、「色々なアイディアに刺激を受けた」「日頃の思いを発信できた」などという声をいただき、非常に好評でした。
今年度もみなさまのご出席をお待ちしておりますemoji

ポイント:今年も総会中に活動発表の場を設けます
みなさまのSC活動発表の場です。
SCA
分科会のみならず、SCA会員みなさまの個人的な活動を発表する場でもあります(ブース形式での発表です)。
ぜひ1年の成果をアピールしてみてはいかがでしょうか?様々なフィードバックが得られます!


ポイント:懇親会あります
総会終了後、懇親会を行います。
 時間:17:3019:30
懇親会のみの参加も可能です!


※お申込&詳細は、科博SCAのメーリス[sc_fellows:435]をご覧ください


※お申込&詳細は、科博SCAのメーリス[sc_fellows:435]をご覧ください

" dc:identifier="http://kahakusca.edoblog.net/oshirase/%E3%80%90%E4%BC%9A%E5%93%A1%E5%90%91%E3%81%91%E3%80%912017%E5%B9%B4%E5%BA%A6%E7%A7%91%E5%8D%9Asca%E7%B7%8F%E4%BC%9A%E9%96%8B%E5%82%AC%E6%97%A5%E6%B1%BA%E5%AE%9A" /> -->

【イベント紹介】ART meets SCIENCE


科博SCA会員が携わるイベントのお知らせです。

ART meets SCIENCE   1 茶道 meets 建築
「アート×デザイン×サイエンス×テクノロジー=?」
 


茶道と建築。いわゆる美術館で見るアートとは異なり、作者(作品)と鑑賞者の二項対立ではない。物と物、あるいは人との関係性から「場」を作り、それを他者が体験することではじめて成立する。そして、いずれも「場」を作るためにアート、デザイン、サイエンス、テクノロジーのすべての要素が関わっている。茶道とは、建築とは、いったいどんなものなのか。まずはこの4つの側面についてうかがうところからはじめたい。


ゲスト:木村 宗慎(茶道家、芳心会主宰)
    岸 和郎(建築家、京都造形芸術大学大学院教授)

コーディネーター:齋藤亜矢(芸術認知科学、文明哲学研究所准教授)

日 時:201738日(水) 1330分~1630分(開場 13時)
場 所:京都造形芸術大学 千秋堂(2階ホール及び1階お茶室)
定 員:先着申込み順 40
参加費:無料
申込先:http://www.kyoto-art.ac.jp/iphv/activity/#1871


【会員向け】1/28 SCA交流会のお知らせ

128()科博SCA交流会
【第4回科博SCA交流会について~社会人としてのSC活動とは?~】

場所:湯島
時間:14時~17時

詳細は、ML[sc_fellows:419] をご覧ください☆

終了後、本郷3丁目で懇親会もあります!
懇親会のみの参加も大歓迎!
詳細は、ML[sc_fellows:422]をご覧ください☆


【イベント紹介】第5回AZAbridge「伝える仕事:科学コミュニケーター」


科博SCA会員が携わるイベントのお知らせです。

<第5AZAbridge麻布大学キャリアカフェ「伝える仕事:科学コミュニケーター」>

【日時】20161226() 13時~1430分(12:45受付開始)

【話題提供者】西岡真由美さん(科学館勤務・獣医師)

【ファシリテータ】古垣内彩(国立科学博物館認定サイエンスコミュニケーター)

【会場】ドッグカフェ「ウィンドチャイム」(麻布大学獣医学部棟横)

◆アクセス:JR横浜線 「矢部駅」から徒歩5

※麻布大学までのアクセスはコチラ(http://www.azabu-u.ac.jp/other/access.html

【対象】学生さん・生徒さん・保護者の方

【参加費】無料

【定員】20名(先着・事前申込制)

【詳細・お申込】→AZAbridge(あざぶりっじ)ブログから http://blog.goo.ne.jp/azabridge